にくばなれ
肉離れ:筋肉の部分的または完全断裂の俗称。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデイ
時は2月14日。世間では夢見る女の子がお菓子メーカーの戦略に踊らされたり、モテない男の子が普段仲良くしている女の子もいないくせに妙に期待しちゃったりして挙動不審になっている日ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。


とにかく俺には関係の無い日だったのですが、なんだか今日は木村ニートの様子がおかしい。明らかに落ち着きが足りてないのです。

俺 「諦めろって。」
木村「…ギンコさん、後で俺の家に来て欲しいんだ。」
俺 「別に良いけど…」

なんてやり取りをして奴と別れ、日が暮れかかった頃に奴の家に行ってみると、目の前には不思議な光景が広がっていたのです。

1.jpg


木村「フハハハハハ!!遅かったではないかギンコォォォォォ!!!!」

家の前に独りの変態が仁王立ちして待っていた。外は寒いというのに。

拡大図
2.jpg


俺 「とりあえず寒いから用件を手短に言ってくれ。」
木村「俺は神になる。否!神になったのだ!!」

3.jpg


木村「コホォォォォォオオオオ!!!!」

俺 「…まぁ障害の乗り越え方は人それぞれだからねぇ。」
木村「人ではない。俺は神だ、神になったのだ!!!」
俺 「で、これからどうするん?」
木村「これから神通力を鍛えるために旅に出る、自転車で!」

奴はそう言い放つと車庫の奥深くに封印されていた自転車を引っ張り出してきた。

4.jpg


俺 「道路とか凍ってるから気ぃ付けてな。」
木村「神の前にはそのようなこと関係ないわぁああ!ふはははは!!」

奴はそうして自転車にまたがりペダルを漕ぎ出した。それから4秒後。




5.jpg


木村「ブルァァァァァァァァアアアアアアアアア!!!!」

6.jpg


木村「ブルァァァァアアアアア!!」
木村「ブルァア………」
俺 「随分と楽しそうだな。」
木村「ギンコさん…チョコが…チヨコレイトが食べたいよ…」

そう言った奴の目には涙が浮かんでいた。さすがの俺も鬼ではない。俺はポケットからチョコレートを取り出した。

俺 「寂しかったんだな…さぁ、これをお食べ。」
木村「あ、ありがとうギンコさん。俺今までギンコさんは冷血で人情の欠片も  無い人だと勘違いしてたよ。」
俺 「ははは。酷い言われようだな。」(さわやかな笑顔で)
木村「さっそくいただくよ。モグモグ………ひでぶっ!」
俺 「ニヤリ。」
木村「こっこれは去年の残りのキムチチョコ…げふっ。」

信用しきったところで一気に絶望のどん底へ叩き落とすこの瞬間。ものっそい鳥肌がたちました。







ちなみにこの数時間後に届いた電波

今日自転車で転んだ際に足を痛めました。しばらくは激しい運動ができそうもありません。

7.jpg


スポンサーサイト
A KE O ME !
新年明けましておめでとうございます。もうかなり前の挨拶のような気もしますが、新年初めての更新ということで。

いやーもうね、いっぱいいっぱいですよ、俺も木村ニートも。どうも無理をすると次の日体が重い。ということで無理をできない。という悪循環の中に組み込まれてしまいまして。体は若いはずなのですが脳年齢とか血管年齢が大変なことになってるんでしょうねぇ…。

それはまぁ置いといて。みなさん初夢はどんな夢を見ましたか?俺は朝6時に起きるという初夢を見ました。普段は7時に起きているのに6時に起きたというこのお徳感。ニ度寝の幸福、あぁなんて幸せなのでしょう。そう思って二度寝の体制に入ったら大変なことになったんですけどね。えへ☆

ついでなのでリンクを大量に貼ってみました。みんな俺のお友達です。あっちはそう思っていなくともこっちはそう認識しているのでやっぱりお友達です。例えるなら甘酸っぱいジュースのようなものです。

PS.今年もサンタさんは来ませんでした…謙虚にいったはずなのに何故…


メリィ
Single Hell Single Hell 鈴が鳴るー 今日は楽しいクリスマス ヘイ!

嗚呼気がつけばもうこんな季節なんですね。街はクリスマス一色な感じでとても賑やかなんでしょう。けっ、この暇人どもが。お前等キリスト教徒でもないくせにバカ騒ぎしやがって。企業に踊らされているだけの愚か者どもが。独りが寂しいなんてコトはないですよ?

なーんてことを考えていると偶然木村ニートに遭遇しまして。なんだか妙に急いでいる様子だったのでとりあえず本気で妨害してやろうと思って声をかけたんすよ。暇だったしね、うん。

で、どこになんでそんな急いでいるのか、どこに向かおうとしてるのか聞いてみたらどうやら今日は奴の妹のピアノ発表会だったらしいんですよ。用事があってどうやら行けなかったらしいんですけど、用事が早く終わったらしく急いで向かってたわけらしいんですよ。

俺 「で、場所はどこなん?」
木村「○○市。」
俺 「………」
木村「………」 
俺 「あぁ、電車で行くのか?」
木村「今の所持金55円しか。」

ちなみに俺のいる場所からそこに着くまで車で1時間程度、自転車だと4時間近くかかる距離です。そうして彼は旅立っていきました。頑張れニート、負けるなニート。


そういえばみなさん、サンタさんに何をお願いしました?俺は去年高枝きりばさみをお願いしたのですが、貰えませんでした。いったい何が問題だったのか…自分なりに検証してみました。

………そうか、あの高さが行けなかったのか。

やっぱり1㍍以上ともなるとサンタさんの方も配るのが大変ですよね。というわけで今年はもう少し現実的なものにしようかと思います。

サンタさん、SFCの連射機能付きコントローラーが欲しいです。
リモコン
テレビのリモコンとDVDプレーヤーのリモコンとMDコンポのリモコンが見つからない…


降水確率
最近とても腹立たしく思うものがある。それが降水確率。0%と100%はわかる。降らないか降るかってことだから。

でも50%ってなんじゃい。要は降るか降らないか全くわからないってことだろう。20%に至ってはまぁ降らないだろうけどもしかしたら降るかもしれないよ、ってはっきりしろよ!とか思ってしまう。

そんなことを考えている午後7時20分。明日も頑張ろう。


プロフィール

ギンコ

  • Author:ギンコ
  • 友人がね、肉離れを起こしたんすよ。そこでふと思ったんすよ。「そうだ、ブログを書こう。」って。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。