にくばなれ
肉離れ:筋肉の部分的または完全断裂の俗称。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はあのまま溶けてしまったので、朝からおジャ魔女漬けです。まだ二つほどしか昇華できていません。非常にまずいです。更新なんてしている場合じゃないくらいに。

いまさらですけどね、俺がおジャ魔女を見る上で作ったルールを説明したいと思います。まず一つ目に、必ず全部見るということです。まぁ基本と言えば基本ですけどね。もちろん

映像特典も。

文字の入っていないオープニングやエンディング、宣伝なども全て見ます。ビデオだとあまりそういうのはないんですけどねぇ…DVDだとたくさん入ってます。そう、たくさん。そして二つ目に、

スキップ、早送りは使用しない。

これです。毎回オープニング等を見ます。これが辛い、辛すぎる。最初のうちはまだ新鮮でしたよ。でもさすがに何十回も見るときついです。歌とメロディーが脳に染み込みます。ぼーっとしてるとメロディーが浮かんでくるくらいに。心なしか知能レベルが低下してきた気がしないでもない。へルプミー。
スポンサーサイト
久しぶり
帰宅途中にふらりと古本屋によったんですよ。そこで会ってしまったんです。山芋会の久遠ハルカさんと。久しぶりに会ったので、話に花が咲いてしまい、久遠さんの家に行くことになったんです。

久遠さんの家は素敵でした。今まで読みたかったけど、手がでなかったような本がゴロゴロとあって。あと久遠さんの話もとても面白かったのです。
気がつくと4時間ほど話し込んでいたんですよ。そこでひとつ思い出したんです。

「やべぇ、おジャ魔女全然見てねぇ。」

返済日?えーっと…土曜日。♯のほうはまったくの手付かずです。今日明日でDVD10本見ないといけないんです。あぁヤバイヤバイ。というわけで帰る事にしたんです。そして別れの挨拶を済ませ家を飛び出したんです。飛び出したんです、が





あれ、ここはどこだ?

帰り道で迷子に。

来るときはついてきただけだったから気にも止めなかったんですけどね。慣れてない住宅街なんて迷路と同じようなものですよ、ここはどこやねん。

まぁなんとか帰ることはできましたよ?3,4回ほど来た道を戻ったりしましたがね。もう体力使い果たしてしまいましたよ。あぁ、なんだか眠くなっ
ありぎゅんバトル
日曜昼に借りてきたビデオを見ていると突然電波が。



しまった。今日はありぎゅんバトルの日じゃないか。今回のありぎゅんバトルは「何か安いゲームを買ってきてそれで100回勝負する」に決定していたので、中古のゲームを扱っている店へ。

店に入り程なくしてムハジャキンと木村ニートを発見。集合時間は特に決めていたわけではないのですが、どうやら相当前に二人は店に来ていたらしく、もうすでにゲームを絞り込んでいたわけなんですよ。それでリストに上がっていたのが、

トバルNO,1 説明書無し 200円

ストリートファイターゼロ2 説明書無し 250円

ザ・カーリング 500円

の3つに絞られていたらしい。どれも一瞬で飽きそうだ。
でまぁ話し合いの結果ストリートファイターになったのです。コンビニでポテチを購入し(これがないとありぎゅんバトルが成立しないらしい。)木村ニートの自宅に。挨拶もそこそこに…第2回ありぎゅんバトル開始!

saisyo.jpg

(2回やってあるのは俺がやったからです。)

最初は普通にやってたいたんですけどねぇ…圧倒的過ぎる。木村ニートがムハジャキンにボコボコにされている。もはやいじめにしか見えない。ということでハンデをつけることに。木村ニートはHP最大、ムハジャキンはHP最低というハンデをつけることで何とか互角の戦いに。面白くなってきた。

20戦目くらい、ついに見てるのが飽きてきた。ただ、それ以上にやっている二人が飽きかけていた。さっきから技が何も出ていない。ただの殴り合いで子供の喧嘩にしか見えない。酷い、酷すぎる。

40戦目。もう限界だ。本棚のジョジョに手を伸ばす。俺以上に二人は限界だったらしい。50戦目で休憩を取ることに。

50戦目。休憩を取るということでそのまま来週に持ち越すことになってしまった。いいのか、お前ら。そんな半端な気持ちで。

hannbunn.jpg


今回はここまで、続きは来週ってことで。


レンタル
今日は本来なら「第2回ありぎゅんバトル」の日だったのですが、ムハジャキンの都合で明日に延期に。というわけで午後が暇になってしまったのです。

※ありぎゅんバトルとは
木村ニートとムハジャキンが何かで100回連続で勝負をし続けること。第一回は「ぷよぷよ」で100回勝負したらしい。ありぎゅんとは、98戦目くらいのときに木村ニートが、
木村ニート「このポテチ食ってもいい?」
ムハジャキ「いいよ。」
木村ニート「ありぎゅん。」
と発したことで生まれた言葉。言語中枢がもうダメになっていたらしい。

暇だ、暇過ぎる、とごろごろとしていたところで昨日のお告げのことを思い出したのです。(ひまわりの種を蒔くほうではない。)そうだ、DVDかビデオを借りてこよう。前から見たいと思っていた映画もDVDになっているはずだし。

というわけで、さっそく借りてきました。

ojamajo.jpg


ええ、大量に。拡大するとこう。

20051022192530.jpg


おジャ魔女どれみ


えーっと…。いったい何が起きた。俺は確かよく行くレンタルショップにDVDを借りに行って、映画を借りてくるはずだったのに。気がついたらこれを借りてましたよ。しかもこれだけではなく、


20051022194137.jpg


拡大するとこう。

20051022194150.jpg



おジャ魔女どれみ♯


えーっと…?あれー?いったいどこで何を間違ったのでしょう。しかもよく見たら微妙にそろってないという。(2巻と♯の7巻がない。)酷い。酷すぎる。でもせっかく借りてきたんだから見ますよ、ええ見ますとも。俺はおジャ魔女なんぞに屈してたまるものか。



お告げ
自宅にてこのようなものを発見しました。

hanngaku.jpg


これは…。これを持っているとDVDやビデオを半額でレンタルできるというやつらしい。ということは、あれか。俺にひまわりの種を蒔けってことなのか。数日前にあった神のお告げの正体はこれだったのか。



3円相当
20051018023815.jpg


病院の領収書にストローを刺して作ったサテライトオン砲。3割負担なので3円。

20051018023945.jpg


さっそく装備する木村ニート。

素敵な
続編です。続編なんです。続編なんですってば。



Nightmare City -CATASTROPHE-


一目で気に入ってしまった。こういうのは好きです。好きなんです。

Nightmare City
カラオケでテンションが上がったので列車男の家に遊びに行くことにしました。列車男は普段電車でこっちまで来てるんですけど、俺と木村ニートは財布の中身を見て、自転車で向かうことにしました。で、行ってきましたよ。

20051011191649.jpg



海に。


列車男の地元です。自転車で2時間くらい止まらずに行くと着きます。たいした距離じゃないです。そして何の問題も無く列車男の家に到着。素敵な家でした。あの高そうなパソコンを何度盗もうと思ったことか。特にすることもなく、ダラダラと過ごしていたんですけどね。話題が海になって海で話するかーってことになったんですよ。勿論泳ぐ気も入る気も全く無いですよ。で、海に移動して会話することに。

20051011194128.jpg


たたずむニート。哀愁が漂いまくっています。生気があまり無い。

20051011194248.jpg



!?走り出した。まさかあいつは海に飛び込む気なのだろうか。

20051011194439.jpg


水に怯えるニート。思ったより寒いことに気がついたらしい。

20051011194720.jpg


木「俺…海に飛び込む勇気は出なかったよ。」
俺「気にするな、海に飛び込むほうがアホだ。臆病者め。」

20051011194922.jpg


「海のバカヤロー!」「女なんてー!」「ニートの何が悪いんじゃー!」
なんてことは言ってませんが叫んでました。列車男と共に。見てて面白かったです。その後は特に事件もなく、無事に列車男の家に帰還することができました。そしてこの季節は日が落ちるのが早いので早めに撤退することに。
お土産も持ってホクホクと帰りました。もちろん自転車で2時間かけて。

20051011200335.jpg



ただもう体力的に限界っぽいです。モウダメダ。
俺と木村ニートと友達の列車男とY氏とでカラオケに行ってきました。歌うのは好きです。というわけで歌ってたんですよ。最初はみんな真面目な歌を歌ってたんですけどね。木村ニートが入れた一曲目が

宇宙刑事ギャバン

そういえば前行ったときもこいつは一曲目にこれを入れてたな。みんなで笑ってスルーして熱い歌とかを歌っていたとき、奴が次に入れたのが

残酷な天使のテーゼ

エヴァは好きです。というわけで寄生して歌っていたんですけど、木村ニートは何故か画面を見ないで手に紙を持って歌ってるんですよね。何をやってるんだろう、と見てみたら…こいつ「残酷なニートのテーゼ」の歌詞書いてきてそれを歌ってやがる。これもスルーして熱唱。その後木村ニートはどんどん素敵な曲を入れていきやがりました。

仮面ライダークウガ
仮面ライダーAGITO

これに触発された列車男もどんどんテンションが上がっていき(逆にY氏のテンションはどんどん下がっていました。)JUSTI φ'sとか入れて二人で盛り上がってました。ついていけない。でもこの辺まではまだよかったんですよ。暴走して壊れ始めた木村ニートはどんどん曲をいれていきました。

ナージャ

そういえばこの前も歌ってたな、こいつ。っておいこら。いったい何を考えているんだ。とか思っていたら予約がどんどん送られていっていましたよ。

おジャ魔女カーニバル
おジャ魔女はここにいる
けせら・せら
永遠にアムロ

頭がおかしいとしか思えない。何?日曜日を制覇?列車男と二人で盛り上がっていましたよ。そこで列車男もピーリカピリララと暴走を始め、

特捜戦隊デカレンジャー
DANZEN!ふたりはプリキュア

などを入れ始め。もうダメだ、などと思ってはいたものの、俺もマイクを持って気がついたらプリキュア熱唱してました。テヘ☆(このときY氏は衰弱死していました。)

まぁ俺も負けずにイタイ曲入れまくってましたけどね。数分後Y氏も元気を取り戻し、また普通な歌が流れ始めました。っで、何曲か歌ったところで、木村ニートがまた暴走を始め、

DANSE おジャ魔女 

お前はなぜ生きているんだ、と何度も問い詰めたくなりましたが、これを歌い終わった後に小声で、「シニタイ」と呟いていました。なら歌うなよ。

その後は特に事件もなく、木村ニートもミスチル等を歌っていました。そしてラストにY氏がコブクロの「ここにしか咲かない花」をリクエスト。素敵な歌詞と歌声で終わりを告げようとしたそのとき木村ニートがやってくれました。

愛をとりもどせ

知らない人も多いとは思いますが、こう言えばある程度イメージは出来るはずです。北斗の拳のアニメの歌。いや、もうね。ユーアーショック!とか言ってましたよ、ええ。なんか頭にZとか数字が書かれた雑魚が砕け散ってましたよ。


とまぁいろいろあったわけです。途中でY氏がいれたSecret base ~金がくれたもの~ を歌って少しうるっと来てたり。俺も似たような経験があったものですから。まぁとても楽しかったですよ。テンションもあがりまくりで脳汁が垂れたり、勢いあまって飛び跳ねたりしてました。木村ニートはライダーになりきってたし。こうして俺達の7時間にも渡る歌合戦は終わりを告げたのです。というわけで明日は海に行ってきます。

翻訳
高校生時代によくやった、次の英文を訳せという問題です。

痛みのあまり彼女はほとんど気が狂いそうだった。
という問題で、これの答えは
The pain drove her almost crazy.
なんですけど、ムハジャキンの答えはこう書いてありました。








ムハジャキンの答え
>The pain almost droven her crazing.









それをエキサイト翻訳で翻訳したもの
>ほとんど発狂しながらやる気満々の彼女に苦痛を与えてください。








ほとんど発狂しながらって、全部は発狂していないんですよ。そしてやる気満々の彼女、彼女はいったい何のやる気が満々なのでしょう。しかも苦痛を与えてくださいて、あんた何を考えてるんじゃい。恐るべし、エキサイト翻訳…。ちなみにムハジャキンは頭いいです。木村ニートより数倍スペックいいです。
残酷
残酷なニートのテーゼ



やっぱりニートといったらこれですよね。うん。


どうでもいいけど木村ニートが密かに外国に行くことを計画しています。

ここの婆は いい婆 子供にやさしく ケチくさい~

この歌って何の歌なんでしょうか。小さい頃にムハジャキンの家で聞いた歌なんですけど。最近この歌が頭の中でリピートされているんすよ。なんの歌か思い出せない。つらい。誰か教えてください。


プロフィール

ギンコ

  • Author:ギンコ
  • 友人がね、肉離れを起こしたんすよ。そこでふと思ったんすよ。「そうだ、ブログを書こう。」って。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。