にくばなれ
肉離れ:筋肉の部分的または完全断裂の俗称。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝卵かけご飯を作ろうと思ったんですよ。ほかほかのご飯に生卵乗せただけのあれです。安いのにものっそい美味なあれです。

で、茶碗にご飯を用意し、卵をかけようと思ったんです。思ったんですが、卵が割れないんです。スカラとかプロテスでもかかっていたんでしょうか、とにかく卵が割れないんです。

人間ことが思い通りに行かないとイライラします。自分としては卵がすぐに割れ、卵かけご飯を食し、空腹を満たし、そして何かをする。といったその日の行動を頭に描いていたわけなのですが、卵が割れません。卵が割れないとご飯を食べることが出来ません。ご飯を食べないと物語が進みません。だから、俺のイライラは徐々にたまっていきます。この卵野郎め、さっさと割れて俺の腹に入りやがれ。

イライラが限界に達した俺は、テーブルに思いきり卵を打ちつけたんです。そしたら、割れた、割れやがった。卵のやつめ、ざまぁみろーっ。ただし、卵のやつも転んではただでは起きない根性のあるやつだったらしく、そのまま殻から脱出し、床に着地。無残にも砕け散りやがりました。その砕け散った卵を見たとき、俺はいったい何をやっているんだという罪の意識に襲われ、卵には本当に悪いことをしてしまったと懺悔しました。すまん、卵。

でも俺はどうしても卵かけご飯が食べたかったんです。俺はどうしても卵かけご飯が食べたかったんです。床に砕け散った卵を処理し、二つ目の卵を冷蔵庫から召集して、ご飯にかけることに。今度の卵はスカラもプロテスもかかっていないようだ、いける!

慎重に殻を割り、ご飯の上に落とす。白いご飯の上に卵が乗る。その力を利用して、卵は脱出を図る。ご飯の上から脱出し、そしてテーブル、床へと逃げ出す。無残にも砕け散る卵黄。テーブルや床に這いずり回った後を残した卵白。あまりにも唐突過ぎて状況が全く飲み込めなかった俺はただ立ち尽くすのみでありました。

3秒ほどたって、俺はようやく卵がご飯の上にのっていないことに気がつき、そして床に逃げ出し負傷した卵黄を救えないものかと必死の救助活動をしたのにもかかわらず、卵はその短い生涯を終えました。後に残されたのはただ立ち尽くす俺と砕け散った卵黄、卵白。そして白いご飯だけ…
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nikubanare.blog17.fc2.com/tb.php/69-dad29090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ギンコ

  • Author:ギンコ
  • 友人がね、肉離れを起こしたんすよ。そこでふと思ったんすよ。「そうだ、ブログを書こう。」って。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。