にくばなれ
肉離れ:筋肉の部分的または完全断裂の俗称。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィッ
釣りに行ったんすよ。友人と二人で。沼なんだか湖なんだかわからないところに釣りに行ったんすよ。二人で。

友人は横でバンバン魚釣ってるのに、俺にはまったくかからないんすよ。そんで数時間後にやっとかかった、と思ったらイモリだったんすよ。それから帰るまで数時間ずっとイモリのみを釣りつづけたんすよ。最終的に魚を入れるために持っていったクッキーの空き缶がいっぱいになっちゃったんすよ。

空き缶にぎっしりと詰まったイモリを見て、俺思ったんすよ。きつらはきっと先祖に海亀がいるなって。そう思った直後夕日に向かって走り出したんすよ。そして数時間走って走って、イモリを全て海へと開放してあげたんです。




スポンサーサイト

この記事に対するコメント

ふむ。なんだか哲学的なのか、そうではないのか...コメント書いていいのか、否なのか...まぁ、結局は書くんですけどね(笑)

ひとつ悩むのは...現実なのか、想像なのか...なにか不思議な世界を覗いてる気分になるって事です。
【2005/08/04 08:47】 URL | 寝 #mQop/nM. [ 編集]


アザラシの日記

風呂上りに暑さの度合いがピークに達し、服を着たくなくなった。幸い僕が入浴するのは家族が寝静まった深夜で、誰も僕の裸を見る人はいないのでためらいなく全裸になることができた。
肌の表面積を全快にしながら歯磨きをした。僕は歯磨きをするとき脳みそに刺激を与えるため歩行をするという習慣を持っていた。手で歯を磨くどうさをし、さらに歩行を付け加えることで脳の信号を活用し老化を防ぐという作戦を毎晩行っていた。今日はそれに露出が追加されたバージョンになったのだ。
全裸で歯磨きをしながら台所から居間、縁側や妹の勉強部屋をうろうろした。人も明かりもない夜だから誰かに見られる心配もないし、警察の人に変体扱いされることもない。これを自由と呼ぶのだと思った。
電気をつけず暗闇の中でうろうろ歩行をしていると愛しのアザラシ人形、月光乃介が僕の肌をじっと観察していた。思わず恥ずかしくなり、自分がM体質だったこともあったのでひぃと叫んでしまったが、実際よく考えなくてもアザラシの人形が僕を犯すはずがないし、何より僕は純血の雄なので犯されるなどの妄想とは無縁のはずなのだ。
それに僕は全裸を見られないためにわざわざ暗闇にまでして、歩行を行っているのだ。そう簡単に他の人間に知られることはない。
そう自分を落ち着かせている間に、向かいのアパートに夜がえりの車のスポットライトが見えた。
なんだか怖くなった僕は思わずアザラシの人形を抱きかかえたがすぐに冷静になり、パンツを履いて安心した。

【2005/08/05 20:21】 URL | アザラシ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://nikubanare.blog17.fc2.com/tb.php/8-846de7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ギンコ

  • Author:ギンコ
  • 友人がね、肉離れを起こしたんすよ。そこでふと思ったんすよ。「そうだ、ブログを書こう。」って。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。